decci | About
東京大田区にある木の工房デッチです。木の家具を作っています。オーダーメイドはもちろん、修理も承ります。家具に限らず、木で作れるものはなんでもお作りし、内装などもやらせて頂いています。
木工, 家具, オーダーメイド, 注文, 木, 修理, 無垢, ナチュラル, 工房, 職人, クラフト, wood, furniture, decci, デッチ, テーブル, スツール, 棚, シェルフ, table, stool, shelf, craft, 東京, tokyo,
1210
page,page-id-1210,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.8.1, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

Very Professional

Services

工房を構えて4年目のまだまだ駆け出しですが、丁寧な仕事を心がけております。

私一人の小さな工房ですが、その分柔軟な対応が出来るのかなと思います。

お気軽にご相談ください。

0005
ご注文の流れ

STEP01

お客様のイメージ、予算、サイズなど、判る範囲でお教えください。

可能でしたら直接お会いして、打ち合わせさせていただけると、イメージも伝わりやすくて良いかと思います。

また私自身もお客様の顔を想像しながら作れますので、より制作に身が入ります。

STEP02

私の方で制作するものの簡単な図面を制作し、使用する材料を選択後、お見積りをお伝えします。

ご確認、ご検討いただき、修正点などあれば図面のほうを修正します。

STEP03

納得いただけたら、正式発注とし、納期の方を調整させていただきます。

納期には1、2ヶ月ほど頂いております。

STEP04

納品。遠方の場合は宅配業者に頼みますが、なるべく私自身が納品させていただくようにしております。納品後、制作料を頂きます。

WALLBOOKSHELF009
料金

お作りするものによって様々ですが、例えば2人用のダイニングテーブル(天板サイズ900×900ミリ)で天板が無垢のナラ材、脚は鉄脚を使って、10万円ほどです。

WORKSの私の過去の作品ページにも、お値段を載せておりますのでご参考にしてください。

お見積りには以下の内容が含まれています。

・デザイン費

・材料費

・制作費

・塗装費

・金物代

・搬送設置費

桐のお琴をリメイクした照明
テーマ

シンプルで素材感のある、木と鉄を使った内装を得意としております。

私自身の考えが、今あるものは捨て、新しく作るのではなく、今あるものを材料として形を変え使い続ける、という事に重きを置いています。

そのため、お客様の手持ちの家具や、私自身が取り置きしている古い家具や木材を材料に使えればと、考えております。

上の写真は、桐のお琴をランプシェードにリメイクしたものです。桐は軽く、燃えにくいので、ランプシェードにも適しています。お琴の曲線がそのままランプシェードの曲線になり、機能を変えて再利用した一例です。

Cafe PROME 004
チーム

私自身はいわゆる家具屋なのですが、仲間には建築家、デザイナー、金物屋、大工などそれぞれの専門家がおります。

私一人の手には余る案件には、こういった仲間達とチームを組み、その案件にあたらせていただいています。

鉄部はデッチのパートナーでもある金物職人Thorns D&Cが担当します。

repair01
家具の修理

椅子のぐらつき修理から、テーブルの再塗装まで、無垢の木の家具でしたらなんでも修理させていただいております。

修理する内容を教えて頂ければ、お見積りいたします。

お見積りの際、壊れた家具の写真など見せて頂けると、より正確にお見積りできます。

もしくは、この家具のイメージを変えて使いたいというような、リメイクのほうも承ります。

桐たんすの修理も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

repair02
料金

修理する内容によって様々ですが、基本的な料金を載せておきます。

椅子のぐらつき直し 5,000円~

椅子の座面張り替え 8,000円~

椅子の塗装直し 5,000円~

※全体の塗装を剥がして再塗装は10,000円

テーブル再塗装

天板のみ サイズ900×900 20,000円

出張修理 1時間につき2500円

Style of DECCI

WHAT I THINK

下の写真は旅先で撮ってきたものですが、このような壁にとても魅力を感じます。

まるで廃墟のような佇まいですが、この建物は現役バリバリなんです。

ニューオリンズのプリザベーションホールというジャズのホールで、夜になると熱気に包まれます。

それがまたいい。こういう壁のような家具を作りたいと思っています。

wall
  • 端材で作ったテーブル

    材料について

    用途や予算によって合板を使用する場合もありますが、基本的には無垢の木を使う事が多いです。主にナラ、タモ、メープル、ヤマザクラ、スギ、ヒノキを使っています。...

    LEARN MORE
  • noguchi

    デザインについて

    家具のカタチについては、いつもどうしたらいいか?と考えています。 とても難しい。...

    LEARN MORE
  • Telephone rack 002

    色と塗装

    何が私の得意かと聞かれたとき、色彩感覚かなと思うのです。木工をはじめる前は、映像やデザインの世界で生きていたので、配色や色感情についてはいつも考えていました。...

    LEARN MORE